脱毛を受けた後はエステやマッサージを受けてはいけない?

日頃から何かと忙しいと、脱毛を受けるついでにエステやマッサージもやってしまいたいですね。ですが、例えプロが行うエステやマッサージであっても、脱毛後を受けた後は厳禁です。それには理由があるので、なぜやってはいけないのか、そのリスクをきちんと理解しておきましょう。

 

肌トラブルのリスクが高くなる

 

脱毛というのは、ムダ毛に光を照射して熱を発生させ、その熱で毛根組織にダメージを与えます。表皮で感じる熱はすぐに冷めますが、ムダ毛に吸収された熱はゆっくりと肌の内部に伝わっていきます。

 

つまり、施術が終わっても肌の内部には熱が残っている状態なのですね。そのため脱毛をした後には、必ず美容機器などで冷却をして肌をクールダウンさせるのです。エステやマッサージというのは、施術によって血行を促進します。

 

血行が促進されると、その部分の温度は上昇しますから、脱毛によって与えられた熱が再燃してしまいます。これでは、やけどした部分をさらに温めているのと同じ状態になってしまい、炎症によるトラブルが発症します。そのため脱毛を受けた後はエステやマッサージを受けてはいけないのですね。

 

エステやマッサージを受けられるのはいつ?

 

肌の内部の熱は1日経てば治まりますが、それでも脱毛後の肌は敏感な状態になっています。ですので、熱が治まったとしてもすぐにエステなどを受けるのは避けましょう。肌トラブルを起こさず脱毛を進めるには、1週間ほど経ってから受けるのがベストです。

 

そこまで神経質にならなくても、と思うかもしれません。ですが、毛根組織がムダ毛を再生できないようにするほどのダメージを与えるのが脱毛です。肌表面ではそれほどのダメージを感じないとしても、内部にはそれなりのダメージが残っています。

 

いくら肌に優しい脱毛法でも、その後で過度の負担をかけたらトラブルになるので、最低でも3日はエステなどを受けないようにしてください。

 

また、エステやマッサージだけではなく、入浴や激しい運動など肌を必要以上に温めるような行動はNGです。施術後の行動が肌の状態に大きく関わってくるので、禁止事項はしっかり守って、綺麗な仕上がりを目指しましょう。